1. TOP
  2. マネー・経済
  3. FXのトレードルール

FXのトレードルール

FXのトレードルール

トレードルール

1時間足の「updown」で上昇トレンド又は、下降トレンドを確認し、1分足でテクニカルの全て色が変化し揃った時にエントリーを行い、OCO決済注文を使いエグジット・ロスカットします。

①1時間足の「updown」が青で、上昇トレンドと判定します。
赤であれば下降トレンドと判定します。

updown

下記の様に、レンジ相場では赤と青が数時間で入れ替わり、拮抗することもあります。

Advertisement

しかし、レンジ相場でも赤は下降。青は上昇と判定します。

レンジ相場

②1時間足のトレンド方向を確認後、1分足を見ます。

1時間足の「updown」のトレンド方向に下記の1分足が全て同じ色に変わった時にエントリーを行います。

  • 上昇トレンドで青が揃えばロング(買い)
  • 下降トレンドで赤が揃えばショート(売り)

トレンド方向

<例>1時間足の「updown」に青が表示され、上昇トレンドと判定します。
次に、下記1分足の各種テクニカルに全て青が揃ったのでエントリーをします。

上昇トレンド

<例>1時間足の「updown」に赤が表示され、下降トレンドと判定します。
次に、下記1分足の各種テクニカルに全て赤が揃ったのでエントリーをします。

下降トレンド

<ワンポイント>

・1分足でのエントリーの際は、「signal circle」の色が変化した時にシグナル音がなります。1つ目の色が確定すると下記のシグナルが発生します。

シグナル音

1分足の4つ、全てのテクニカルが同じ色に点灯すれば、素早くエントリーします。
この時に、色が確定しなくても構いません。

色が確定後、次の足でエントリーする様なことはしません。
何故なら、そのために4つのインジケーターを使いフィルターを掛けているためです。

・4つが点灯後にエントリーし、稀に色が再度戻ることもあります。
しかし、一度エントリーした分は、そのままポジションを保有し、ルール通りにOCO注文でエグジットします。

これは、4つ全ての点灯が確定することに意味があるわけではなく、全ての色が点灯することに意味がありますので、エントリー自体は、失敗ではありません。

・重要経済指標直前のエントリーは、大きく逆に動くことがありますのでエントリーは、控えます。

・エントリー後に1分足トレンドの流れが変わって、確定した4つのインジケーターが変わり始めることもあります。
しかし、保有ポジションは数値通りにエグジット・ロスカットをします。

1分足

上記は、1分足です。
1のポイントで4つのシグナルが揃い、ロングでエントリーをしました。

決済数値の前に2の位置で1分足の流れが変わって赤が点灯し始めます。
しかし、エントリー後に1度保有したポジションは、数値通りに決済をします。

1分足の流れが変わったからといって、すぐに成行注文で決済をしていると、トータルでの損益バランスが崩れ、スプレッド負けをしてしまうためです。

1分足の流れが変わっても、すぐに元のトレンド方向に戻り、エグジットが出来
ることは、多々あります。

同じ様にエントリー後に、1時間足の「updown」の色が逆方向に変わっても、保有しているポジションはそのまま数値通りに決済下さい。
決済後に改めて、1時間足の「updown」の示す方向へトレードをして下さい。

・「signal circle」のシグナル音は、エントリーが近づいてきたサインです。
他の用をしている時やチャートにご自身が貼りついて、見ていなくても済む様にするためです。

Advertisement

・全てが点灯後、エントリーが遅れた又は、見逃してしまった場合は、価格レートが進んでいなければエントリー可能です。
すでに数pips離れている様であれば、諦めて次のエントリーを待ちます。

・1時間足のトレンド方向と1分足の同じ方向への点灯です。
ここを間違えない様に注意して下さい。

<例>1時間足で上昇トレンドと判定し、一分足で全てのテクニカルが赤に変わったのでショートでエントリーしました。→間違い×

・エグジット後に再度新たにエントリーする場合は、一旦1分足の全ての色が反転し「確定」してから、再度同じ方向へ4つのテクニカルが「点灯」してからエントリーをして下さい。

<例>下記では、ロングでのエントリーをエグジット後に、一旦赤が全て点灯し確定しました。再度反転し、4つが点灯したので○の位置でエントリーします。

ロスカット

・ロスカット後に新たにエントリーする場合は、従来の通りにトレンド方向へ4つのテクニカルが「点灯」してからエントリーして下さい。

<例>下記では、ロングでのエントリーをロスカット後に反転し、4つが点灯したので○の位置でエントリーします。

エントリー

・1時間足の「updown」は、トレンド方向に沿って数時間もしくは1日に約1回は、色が変化します。

変化の際は、1つ目の棒線の色が点灯して(確定しなくても)、トレンドが変わったと判定します。

トレンド変換

確定を待たない理由は、すでに点灯の際は、逆方向へローソク足が進みトレンド変換が強く現れているためです。